入稿に関する注意点

入稿に関する注意点

対応OS

  • MacOS(Classic)
  • MacOSX
  • Windows

対応アプリケーション

  • Adobe Illustrator
    5.5/8.0/9.0/10.0/CS/CS2/CS3/CS5/CS6/CC
  • Adobe Photoshop
    5.0/6.0/7.0/CS/CS2/CS3/CS5/CS6/CC
  • InDesign・QuarkXpress・MSOffice(Word・Excelなど)等のご入稿は、ご相談下さい。

制作全般の注意点

  • web入稿される場合は、データを必ず圧縮して下さい。
  • 入稿データのバックアップを必ずお持ち下さい。
  • 印刷見本とデータに相違がない。(印刷見本で確認作業を行います)
  • 全てのデータ(配置画像含む)をCMYKで制作してください。(RGBデータは出力時に変色します)スポットカラーもCMYKにしてください。
  • 2色印刷の場合は、プロセスカラー(CMYK)のうち2色で制作し、刷色をDIC等で指定してください。
  • 1色印刷の場合は、スミ1色で制作し、刷色をDIC等で指定して下さい。
  • ディスプレイの色やプリンタ出力の色は、実際の印刷の色とは異なりますので、完全に印刷見本に色を合わせることはできません。シビアな色合わせが必要な場合には、インクジェットプルーフ色校正(有料)をお申し付け下さい。

Illustratorの注意点

  • トンボはフィルタ/トリムマークで付けて下さい。
  • 文字データは、全てアウトライン化して下さい。
  • 罫線は、「塗り」ではなく「線」でカラー指定して下さい。
  • 配置画像は、リンクで配置して下さい。
  • 0.3ポイント未満の罫線を使用しないでください。
  • Illustratorは、必ず各バージョンの最新版をご使用下さい。
  • 最新バージョンは以下のサイトで更新できます。
  • Windows版はこちら>>
  • Macintosh版はこちら>>
  • Illustratorは、バージョンを下げて保存をするとエラー発生の原因となりますので避けてください。

Photoshopの注意点

  • 保存形式は、EPS又はTIFFにして下さい。
  • 解像度は原寸サイズで、300〜400dpiにして下さい。
  • プロファイルの埋め込み、ハーフトーンスクリーン、トランスファ関数は全てオフにしてください。(正しい出力ができなくなる)

圧縮ファイル作成時の注意点


輪転機(ペラ物)の制作サイズ

仕上がり規格 紙サイズ(mm) 絵柄サイズ(mm)
B4 383×273 368×259
B3 383×546 368×532
B2 765×546 745×532
D4 406×273 392×259
D3 406×546 392×532
D2 813×546 797×532

※ 化粧断裁の仕上がりをご希望の場合は、絵柄サイズ内にトンボが入るように制作してください。(塗り足し3mm含めて)

用紙サイズ

その他

  • 以上の注意事項を守られていないデータにより、印刷事故が発生した場合の責任は負いかねます。
  • データに不備があり、修正作業等が発生する場合は、別途費用が必要となります。

Webで入稿ページへ